タイヤで変わるカーライフ【ワクワクドライブで日々をENJOY】

転がり抵抗でタイヤを見る

タイヤ

私達が普段利用する乗り物の多くにタイヤが付いています。車、バス、電車、飛行機など乗り物には基本的に装着されており、タイヤを付ける事によって走る事が出来ます。タイヤには多くの種類があり、それぞれに特色がありますので、効果や効能を知った上で利用するのが一番効果的です。私達が普段利用する乗り物の中で利用するのは車があります。車には4つのタイヤが付いており、全ての状態が良い事で安全に走る事が可能となります。パンクや空気漏れなどが発生していると、タイヤ本来の持ち味を発揮する事が出来なくなり、事故などの原因になることもあります。タイヤは地面に接している分摩耗するのも早い消耗品です。ブレーキ時にはかなりの摩擦力で消費されるので、定期的にチェックして摩擦がある健康的な状態にするようにしましょう。

タイヤの消費を考える上で大切なポイントとなるのが転がり抵抗です。転がり抵抗という言葉に馴染みが無い方も多いとはおもいますが、知っておくことで消耗について考えるようになるでしょう。転がり抵抗とは、路面と摩擦によって生じるエネルギー損失の事です。タイヤの種類によって設定されている物が大きく変わり、同じメーカーが出している物や、形などが似ているものでも違いがあります。もちろん、走り方によっても左右される部分はおおきいですが、それを抜きにしても違いがあるのです。標準、スポーツ、エコとタイプが分かれており、それぞれの特色に合わせて変わってきます。エコであれば摩擦がそこそこかかりますし、スポーツであればかかりにくくなります。転がり抵抗が少ないことで、エネルギーの前進する力に大きく影響しますので、転がり抵抗という言葉に着目してタイヤを購入するのも良い方法だと言えます。

Copyright (c) 2015 タイヤで変わるカーライフ【ワクワクドライブで日々をENJOY】 All rights reserved.